2017年07月22日

タフネスカメラ Nikon COOLPIX W300

今年も楽しい夏休みまであともう少し!

海に行く人もいれば山に行く人、またはまとまった休みを使って海外に行ったりすることもあるでしょう。

そんな遊びに行った先では、後から見返して楽しむためにも、友達に楽しさをシェアするためにも、写真は絶対に撮りますよね♪

スマホのカメラの性能もすごく良くなっていますから、写真を気軽に撮るにはスマホで十分という人も多いでしょうし、コンパクトデジタルカメラって最近はあまり持ち歩かなくなりましたが、、、
スマホだと水に濡らせない機種もあったり、キャンプなどのアウトドアをしている時にスマホを落としてしまうと悲惨なことになります。

海でスマホを使って写真を撮ろうと思っても手が濡れていたりすることもあるし、砂が入ったりすることを心配して写真が撮れないと、せっかくの思い出を残せませんし。

そんなことにならないために用意しておきたいのが、タフネスカメラ!

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300 GR クールピクス カムフラージュ 防水




このタフネスカメラ、Nikon COOLPIX W300は、水深30mで60分まで撮影できる防水性能を持っているので、雨の日でも海やプールにでかけたときでも、水に濡れるのを気にすることなく撮影できるばかりか、ダイビングで海中撮影までできちゃう!

耐衝撃性能もすごくて、2.4mの高さから落下させても壊れないので、キャンプなどでも安心して利用できますよ♪

しかもNikon COOLPIX W300は-10度の寒冷地にも対応してるので、夏休みの思い出を写真におさめるだけでなく、冬休みにスキーやスノーボードをしに行った時にも安心して写真を撮ることができる、オールシーズンに対応したタフネスカメラなのです。

普段からNikon COOLPIX W300をカバンに忍ばせておいて、思い出をしっかり記録していきたいですね♪
posted by もずく at 18:21| デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

ランニングウォッチ WristableGPS

ジムに通ったり装備の準備も必要なく、お金をかけずに気軽に始められるランニング。

最近は健康増進やダイエットのために走っている人もよく見かけるようになりましたし、自分も始めてみようかなーなんて考えてる人も多いのではないでしょうか。

ランニングは自分が決めたコースをただ走るだけでも、もちろん達成感もありますし心地よく汗をかいて気分も良くなるものですが、自分のランニングの記録をとることができたらもっとランニングが楽しくなります。

今日はどんなペースで走れたとか、合計で何分走ったとか、せっかくなら大体じゃなくて正確に知りたいですよね。

そんな時に活躍するのが、GPS機能のついたランニングウォッチなのです。

GPSを使う事で、ランニング中の走ったコースやペース等を正確に記録してくれ、パソコンにデータを取り込めば地図ソフトとの連動もしてくれたりと、本格的にトレーニングをする時には必需品になることはもちろん、ランニングを気軽に始める場合にも自分の能力が数値となって見えるので、モチベーションを維持することにも役立ってくれますよ。

とはいえ、お金をかけずに気軽に始めることができるからとランニングに取り組んだのに、いきなり高価なランニングウォッチを購入するのは勇気がいりますので、まずはお試しにエプソンから発売されているWristableGPSなんかは、ランニングウォッチ入門にちょうどいいのではないでしょうか。

[エプソン リスタブルジーピーエス]EPSON Wristable GPS 腕時計 ランニングウォッチ GPS機能 SF-110G




一度GPS機能のついたランニングウォッチを使ってみたいなーという人はもちろん、走るときの相棒としてランニングウォッチを使って、ランニングライフを充実させましょう!
posted by もずく at 13:11| デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

災害時の備えに 防水発電所

LED照明なら50時間、スマートフォンなら約40台を充電することが可能なばかりか、パソコンやテレビなどの電源供給までできちゃう、75,000mAhの大容量蓄電池を内蔵した、IP67の防水・防塵性を備えた防水発電所が発売されます。

20170714_d01.jpg

水害で一時的に水没しても耐えられ、地震で建物の倒壊などで衝撃を受けても、内容物を守れる防水性と耐久性を備えるケースに、すごいバッテリーが入っているので、防水発電所はもしもの災害時の備えにバッチリ!

しかもソーラーパネルで発電することにより、停電が長引いた場合でも持続的に電気を供給することが可能になっているようですよ。

50cm×40cmとコンパクトになってるので邪魔にもなりませんから、各家庭に1台、もしものときのために持っておいたり、避難所等にも常備されていれば安心ですよね。

防水発電所は、株式会社システムトークスより2017年7月31日に発売となりますので、発売されたら真っ先に買いたいです♪

災害時の備えにそこまで準備するのは、ちょっとたいそうだな、、、
という場合には、スマホの手回し充電器ぐらいは用意しておきましょう!

LEVIN【最新改良版】LED懐中電灯 LEDライト 手回し充電可能 ラジオ機能付き iPhone/Androidスマホに充電可能 防災 強力 ハンディ LED ライト フラッシュライト ブラック




災害時、避難所などでは電源のコンセントが限られますし、連絡を取り合ったり情報を入手するのにスマホのバッテリーは切らすわけにはいきませんからね。

ちなみに、防水発電所に似たものだとこんなのもありますよ!




こっちも水に強くて耐久性ありそうですし、薄いのでありですね♪
posted by もずく at 21:54| デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする